ウォーターサーバー

トップ > ブログ > 高いけど始めたらやめられないウォーターサーバー

高いけど始めたらやめられないウォーターサーバー

2011年3月の東北大震災のあと、原発の問題が起きて、東京の水が安全じゃないかもという情報が流れて、1歳の子供がいたことから、その年の5月にハワイの水をつかった会社のの利用を開始しました。

当時はどこも大人気で、注文してもすぐには契約できない、という状態でした。
いろんなウォーターサーバーの会社をネットで調べましたが、とりあえず、ハワイなら安全だろう(原発は関係ないだろう)という単純な発想でした。

実際、使い始めると、これが便利でおいしく、子供のためにと思っていたのに、大人も便利に使っていて、お米を炊くなどの料理にも使っていました。

ドラッグストアで買う水は2リットルで100円くらいだと思いますが、ウォーターサーバーは、1リットル100円くらいします。それにレンタル料と電気代も結構かかり、市販のペットボトルの水を使う2倍以上はかかってしまいます。
そこで最近はウォーターサーバーと併用して、市販のペットボトルもたくさん買って、少しでもコストを下げようという努力を始めてみました。

あとは、もう少し電気代が安くなればいいのになあと思います。これは、メーカーによってだいぶ電気代が違うようで、夜間は電力を抑えることで電気代を下げることを売りにしている会社もあるので、これから導入される方は、そういった点も考慮にいれたうえで決定するのがよいかと思います。

我が家としては、ずっと使い続けたいものの、やはりコストが、、、

この4月から息子が幼稚園に入り、毎月の月謝が結構かかるため、一旦は解約しようかなとも考えています。
(が、とても便利で、やめる踏ん切りがつきません。)
ブログ

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者