ウォーターサーバー

トップ > ブログ > 不精な家族のお助けグッズ、ウォーターサーバー

不精な家族のお助けグッズ、ウォーターサーバー

私の家でウォーターサーバーを使い始めて、半年以上経ちます。

私の使っているウォーターサーバーの会社では、お水を定期的に買わなくてはいけないというノルマはないので、お水がまだたくさん余っていたら無理矢理使う必要もなく、届けてもらう日を延期すれば良いのでとても楽です。

我が家にウォーターサーバーを導入したのは、お水の放射能汚染が話題にのぼった頃です。

家には小さい子(当時1歳)がいたので安心できるお水が飲みたいということと、お湯がすぐに出るのでミルクを作る時や私達がコーヒーを飲む時など、1回1回お湯を沸かす手前が省けるということかありました。

実際に使ってみて、お湯を使う時のスピーディな感じがとても便利だと思いました。
子どものミルクはすぐに卒業してしまったので、ミルクを作るのが簡単、というのはあまり実感しないまま終わりましたが...。

コーヒーやインスタントラーメンなどを作る時はとても重宝しています。
また、真夏に冷たい水がいつでも出てくるというのも、私達にとってはとても便利でした。

私達が不精なせいか、まめに氷を作ったり、水を入れて冷蔵庫で冷やしておく、ということをつい忘れてしまいます。
そんな時も、すぐに冷たい水が飲めるのは本当にありがたいです。

我が家としては、ウォーターサーバーを借りて良かったな、と思っています。
ブログ

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者