ウォーターサーバー

トップ > ブログ > 今では使う頻度が少なくなったサーバー

今では使う頻度が少なくなったサーバー

某ウォーターサーバーを使うようになってから半年が経過しました。

今となって設置している家庭も2割ほどになってきたでしょうか。

うちでは夏はとても需要がありました。
常に麦茶など冷たいお茶を作って冷蔵保管しているので、必然的に水は使っていたのですぐになくなります。

冬期間でも冷たいお茶はかかさずストックしていますが、夏よりは冷たい物の減りが少なくなったせいか、必然的に水の需要も少なくなりました。

逆にココア・紅茶・ホットコーヒーなど、温かいものを飲むようになったのでバーを下げればお湯が出るサーバーは便利です。
しかし、温かい飲み物はガブ飲みするものではないので、夏ほどサーバーを使う回数が減りました。

そうなると、どうしても定期的に届く水が余って大量に保管する状況になってしまいました。
でも、そういう場合は電話一本で発送日を遅らせたり、発送を一時的に止めてもらうことができます。

今はそれをうまく活用して水が届くように調整しています。
電話一本で対応してくれる気軽さもまた便利です。

ちょっと不便なのは、水の量が少なくなるとお湯が出なくなることです。
お湯の管が違うからでしょうか。

そういう時、水を使い切ってから次ぐのボトルに入れ替えしないといけないので、水を温めてホットドリンクを作ったりしています。

一長一短はありますが、不要になったときもまた電話一本で回収していただけるようなので、あるに越したことはないものだと感じています。
ブログ

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者