ウォーターサーバー

トップ > コラム > ウォーターサーバーは安心?

ウォーターサーバーは安心?

少し前までは病院やお店で見かけていた「ウォーターサーバー」、最近では一般家庭でも使われるようになったね。

東日本大震災後、水道水が汚染されていると報道があった時にスーパーから水が消えてしまって困ったという人も多いはず。

そんな時に私の家には「ウォーターサーバー」があるから大丈夫という声を何度か聞いた。

でも「ウォーターサーバー」の水は安全なの?って思うよね。
実際、ウォーターサーバーを扱う会社には放射能汚染物質は混入していないのかという問い合わせが殺到したみたい。

水に含まれる放射能汚染物質といえばヨウ素とセシウム。
これが混入されていなければ汚染されていないってことだけど、今のところ各メーカーの検査によると放射性物質は検出されていないみたい。

「ウォーターサーバー」を扱う会社はたくさんあるけれど、ほとんどの会社が天然水や湧水を使っている。

森の中で自然にろ過された天然水は、水道水のようなカルキ臭さがなく、自然の中のミネラルを含んでいるから美味しく感じる。

例えば富士山の地下273メートルが採水点の場合、放射性物質の影響が出るまで400年はかかるんだって。

ミネラルウォーターならROフィルターを通せば、水以外の余計な物質はほとんど取り除くことができるし、空気中の放射性物質もきちんと密閉されていれば混入することはない。

そう考えるとウォーターサーバーを使うことで安全が確保できるといえそうだね。

コラム

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者