ウォーターサーバー

トップ > コラム > 軟水と硬水どっちが栄養豊富なの?

軟水と硬水どっちが栄養豊富なの?

軟水と硬水ではどっちが栄養があるか?
というと、もちろん硬水だよね!

日本人が普段飲んでいる水のほとんどが軟水だけど、最近はお店で売っているミネラルウォーターに硬水と書いてあるのをよく見かける事が多くなった気がする。

軟水と硬水の違いは、水の中のミネラル(カルシウムとマグネシウム)の量だから、見た目は変わらないけど実は中に含まれる成分の量が違うんだよね。

軟水はほぼ味がなくて、料理はもちろん、何にでも使える一般的な水。

それに比べて硬水は、ミネラル含有量が少ない水はそんなに感じないけど、含有量が増えるにつれて味に癖があって飲みにくくなる。

でもミネラルが豊富ってことは、栄養が豊富だってこと。

硬水を飲むことで得られる効果は、栄養補給の他に便秘解消や生活習慣病の予防がある。

ただ、軟水を飲み慣れている日本人は、硬水の味に違和感を感じる人も多いかも。

それに体が慣れないうちから硬水を大量に飲んだり、コントレックスのように超硬水といわれる水を飲むと、下痢を起こすこともあるみたい。

お腹の弱い人も含めて、初めは硬度の低い硬水から慣れていくことがおすすめ。

硬水の方が栄養豊富だといっても、独特の味を苦手に感じたり、食材によっては相性が悪いものもあるから、まずは自分が美味しく感じる程度に摂取するといいね。

美味しくなくて食欲を無くすようじゃ他の栄養を摂れなくなるからね。

コラム

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者