ウォーターサーバー

トップ > ウォーターサーバーの水は安心出来るの?

ウォーターサーバーの水は安心出来るの?

福島第一原発事故で、一気に関心が上がってきた「水の安全性」。水道水から放射性物質が検出されると、ミネラルウォーターや、ウォーターサーバーの需要が高まり、レンタル、購入が急増している傾向があります。
しかしながら、「水バブル」とでも言うべき、この、ビジネスチャンスを狙って、新規参入するにわかウォーターサーバー業者ともいえるような一団も存在します。

はたして、本当に、ウォーターサーバーの水とは、安心で、安全である、と断言できるのでしょうか?また、そうであるならば、それは、どこで見分けたらよいのでしょう?

大手の、古参ウォーターサーバー業者は、ほとんど全てが欠かさず「水質検査結果の公開」を、行っています。

私を含めて、普通の主婦の皆さんは、「水質検査」などといわれても、市の浄水施設であるとか、学校のプールや、市販のミネラルウォーターなどに義務付けられている、という程度の認識が、原発事故以前の感覚だったと思います。

まれに、地方都市などで、井戸水を使用されているご家庭などでは、もう少し頻繁に検査の必要性を感じることはあるかもしれませんが、日常生活において、水質検査のニーズを強く感じることはありませんでした。

しかし、事情は一変しています。
安心、安全な水を手に入れたいと思うなら、水質検査は不可欠ですし、もしも、こちらが問い合わせているのに、はっきりした返事をしない、あるいは、なにか話しを変えて誤魔化すようなそぶりをみせるとしたら、その業者さんには?マークがつくと考えます。

水質検査を定期的に行っている、その内容を必ず公開し、問い合わせにも的確に答えてくれるような業者さんなら安心だと言えるでしょう。

また、ウォーターサーバーは、その構造上、常に水が一定量は言っている状況で使用されます。
当然、サーバーそのものの衛生管理も、問題になってきます。

メンテナンスがないとか、安全のために取り付けられているパーツの交換が不十分だったりして、雑菌が繁殖するのでは、安全どころか危険な飲料水になってしまいます。

こうした内容について、適正な説明を怠らず、メンテナンスに席煮を持って対応してくれる業者さんならば、安心、安全な水を供給してくれると考えてよいでしょう。

前の記事 | 次の記事

FX業者