ウォーターサーバー

トップ > ウォーターサーバー業者一覧 > アルピナウォーター > アルピナウォーター体験レビュー

アルピナウォーター体験レビュー

注文も簡単だったアルピナウォーター
ハワイウォーターも注文していたら、なんと同じ会社だったので、同時にアルピナウォーターとハワイウォーターが届きました。

どちらも形が似てないかい?
という事で、水ソムリエ的にすべて違うウォーターサーバーを取り寄せたかったのですが。
ちょっとでも、違うサーバーである事を願いウォーターサーバーを持ってきてくれた、配達員に聞いてみる。

水ソムリエ:「アルピナウォーターとハワイウォーターのサーバーってなにが違うんですか?」

配達員:「ん~...」

水ソムリエ:「なにか、特別な仕様があったりするんですか?(ワクワク)」

配達員:「ん~...シールくらいかな、ここを見てください。ハワイウォーターとアルピナウォーターのシールが違うんですよ。あとは宅配する水の種類です。」

水ソムリエ:「はい。」

配達員:「では、説明しますね♪」

水ソムリエ:「はい。(軽いショックを受ける)」

配達員:「~これは、~こうやります。」

水ソムリエ:「ありがとうございましたm( __)m」

こんな流れで、3分ほどで説明は終了!


アルピナウォーターのサーバー一式はこの程度です。
初回は水を3本頼まなければなりませんが、アルピナウォーターは他社のウォーターサーバーと違い、月々の水の注文ノルマがないので、余っても次の月に飲めばいいので大丈夫です。

電話注文の時に、発泡スチロールのパレットを頼むと、写真のように、水が入っているボトルを重ねる事が出来ます。

ボトルは邪魔になるのでこういう気配りがいいですね。


水の重さを計ると、13.0キロ。女性でも持て重さです。
しかし、ハワイウォーターはそうはいきません。
それはまた別の話で。


説明書も長ったらしい事は書いておらず、必要な事を簡潔に記載されているので読みやすくわかりやすかったです。


後ろから見るとこんな感じで、電源コードがまとめられています。
電源スイッチも後ろにあります。


アルピナウォーターの組み立て開始します。
まずはボトルを準備して


ボトルのフタを開封!
ボトルをサーバーへ差し込む前に、サーバーの差込口付近を少し拭いておきましょう。
ほこりや、なにかあるかもしれないので。


そして120パーセントの力でウォーターサーバーへ一気に挿しこむ。いやねじ込む!

※注意
普通の力でそっと、挿し込みます。


こんな感じになります。


...かっこいいぜ!


あとは、水を抜きます。
お湯の空気抜きだけでいいという説明を受けましたが、水ソムリエは以外と細かいので、水の方もしっかりと水を抜いておきます。

そのあと、水を飲みましたが、飲みやすい!さすが、アルピナウォーター。
アルピナウォーターは硬度も1.05度と超がつくほど低いので赤ちゃんにも使用出来ます。
赤ちゃんがいる家庭や、ウォーターサーバーを安く使いたいたいという方にはおすすめです。

水の宅配も、24時間自動音声で注文が出来るのでいいです。


>>公式サイトはこちら<<
ウォーターサーバー業者一覧
ウォーターサーバー業者一覧
アルピナウォーター

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者