ウォーターサーバー

トップ > ウォーターサーバー業者一覧 > ダスキンの天然水

ダスキンの天然水


>>ダスキンの天然水公式サイトはこちら<<

知って納得。こだわりの天然水、ダスキンの「スプラッシュウォーター」

東日本大震災後、水の安全への意識が高まりました。
特にお子さんのいるご家庭では、ウォーターサーバーを入れたという方の声を多く聞きます。

しかしながら、入れたいけどコストがかかるという理由からペットボトルを買っているご家庭もたくさんありますよね。

数あるウォーターサーバーのなかで、ダスキンの「スプラッシュウォーター」は、三つの源泉された天然水から選べるので、お好みのお水をチョイスすることができます。

しかも、「送料無料お住まいのエリア」内であれば、送料無料という特典つき。

例えば、近畿/中国/四国/九州/沖縄のエリアにお住まいの方は、水のふる里として有名な大朝の天然水が無料配送になります。

甲信越/東海/北陸のエリアの方は、厳しい自然が育んだ苦みと甘味のバランスがほどよい富山のお水を、そして北海道/東北/関東のエリアの方は、秩父の天然水が送料無料対象になります。

秩父の天然水は、ほとんど人が足を踏み入れていない荒川源流域のお水だそうで、広葉樹林と石灰岩層で浄化されたというから、本当にピュアで柔らかい飲み口なお水です。
それでいて、カルシウムの含有量も多いんです。

「ダスキンの天然水」は、このように日本全国から源泉されたものなのですが、ナチュラルミネラルウォーターに分類されます。

これは、添加物が一切入っておらず、自然のままのお水という意味で、とても良質なお水ということが言えます。

ウォーターサーバーと言えば、置き場所に困るという方もいますよね。
本体は、見た目が意外とコンパクトです。

それにさすがのダスキンですから、余分な水の容器を置いておくこともなく、在庫としては、2ケースだけ。

それでも、運用コストを考えるとペットボトルでいいわ、というような残念なご家庭にぜひ教えてあげたいことがあります。

この「スプラッシュウォーター」は、コスト面も考えて省エネモードを搭載しています。
外出時や夜間など使用していない時は省エネモードにすれば、約35%の消費電力を抑えることが可能だということです。

しかも、普通、ウォーターサーバーと言えば、一つのタンクで冷水と温水で使うので、どちらかの電源をオフにできませんが、このダスキンの「スプラッシュウォーター」は、2バック方式で設計されているので、例えば、冬に冷水をオフにするとか、夏は温水をオフにすることもできます。

とても考えられて設計されているのにはビックリしますね。
ぜひ、ご家族の健康のために検討されてみては?

サーバー会社ダスキンの天然水
公式サイトhttp://drink.duskin.jp/index.html
レンタル料4週間1050円
メンテナンス料無料年一度
初期費用無料
解約金・違約金一年以内で5000円
月のノルマ2ケース以上
注文してから届くまでの納期10日程
水源・採水地秩父、富山、志和
天然水orRO水天然水
ボトルのタイプ使い切り
1リットル当たりの価格124円
サーバータイプ据え置き型
宅配エリア一部を除く全国
キャンペーン情報なし
エコモデル節電あり35%節電
放射能検査の実地実地(異常なし)
サーバーの設置方法業者が設置
水の種類軟水
ウォーターサーバー業者一覧
ウォーターサーバー業者一覧

前の記事 | 次の記事

関連記事
FX業者